玉手クラブ/帯解クラブ(クハ105大好き)

「奈良 和歌山 山口 広島 岡山 大好き♪♪」

いらっしゃいませ〜☆ ぼちぼちやってますんで、ぼちぼち見て下さいませ〜♪♪

クハ105大好き・クモハ123大好き(コトキチ)のホームページです。 コトキチが所属している583系探検隊のご好意で置かせてもらってます!

ぶつぶつひとり言(ほぼ和田岬線103系ブログ状態… ^^;) 【気分が乗ればこまめに更新♪】 ←ここのコメントをメール代わりにもお使い下さいませ〜♪♪

「Twitter」(ツイッター)始めました!てか、始めてました。。


こちらは固定表紙画像です♪♪

最長記録掲載更新更新中の表紙画像でぇ〜す♪♪
スーパー玉手♪ クハ105−8 + クモハ105−518 2008.12.7(日) 和歌山線 玉手〜掖上 表紙写真履歴(2016.7.1)
WPに抵抗器ズラリのクモハ105を従えたクハ105たまりましぇん♪♪WPをケツにして撮る贅沢もたまりましぇん♪♪
2011.11.21 バックの山々をやっと追記♪ まず、画面左半分ちょいを占める高い山々は音羽三山で、左から音羽山(851m)、 経ヶ塚山(889m)、 熊ヶ岳(904m)。
音羽三山の手前は多武峯(御破裂山:607m)で、その右の画面右半分弱に見える山々は竜在峠(730m)付近の峰々か、その手前にある300〜400m級の山々。
画面右半分のすぐ近くに見える小山の名前は不明ですが、斉明天皇陵がある山です(実はこっちは誰のか不明で、皇極天皇陵は牽牛子塚古墳の方らしい…)。


万葉トレイン 「旅万葉」(万葉1号) 「万葉の四季」(万葉2号) 「万葉の四季」(万葉3号) 「万葉の四季彩」(万葉4号)

こちらは、たまにUP(更新)しているメイン画像(トピック画像)です♪♪ 過去のメイン画像

こちらは本気画像〜誰がモンキーやねん♪♪
山陽電車6000系DEBUT&水鏡♪♪ 6000F(6100-6300-6000) 2016.6.6(月) 山陽電鉄 本線 林崎松江海岸〜藤江


【和歌山線(玉手クラブ)への熱き想い】

 飯田線旧国亡き後、弘南・上田・貴志川・コトデンと燃えたけど、飯田線旧国ほどの感激はなかったんよねぇ。。もち、それぞれの電車たちは最高で、それぞれに 感動もしたけど、飯田線ほどの極みに達しなかったのよねぇ、、コトデン以外は短い路線やったし、景色はまぁまぁやけど、飯田線ほど景色とバランスの取れた 撮影地はあんまなく、コトデンも長尾線中心に好撮影地が点在するけど、郊外の田園風景って感じやから、飯田線みたいな感動する田舎の風景とまではいかんかったんよねぇ。。 やっぱ、飯田線旧国ほどの大好き電車と最高のロケーションのコラボはもう味わえない思い出の中の世界やなぁと思ってたら、まさか新性能105系で、それもまさかまさかのクモハじゃないクハ105 で、和歌山線に目覚めるなんて(歳のせいもあり、青春時代の飯田線の感動はもう味わえないかなと重いキヤ)♪♪ しかも、旧国の頃と同じような編成の 楽しみわくわく感(パンダが来たときの落胆もまた楽し!笑)もたまらんし♪♪ 冬場にはWPのボーナスもあるし!って最初はコレ狙いでイッてんけどね。。えへ

 クハ105に旧国をイメージして大好きになってきたら、もともとお気に入りやった、和歌山線北部のロケーションも更に大好きになり、玉手クラブが正に 第二の飯田線って感じになってきたのよねぇ、、わくわく♪♪ 玉手カーブと七久保が何となくダブったみたいに、北アルプスと南アルプスに挟まれた大好きな 伊那谷の風景と、葛城山金剛山と吉野山地に挟まれた御所や五条の景色が、里の風景って感じで雰囲気似てるのよねぇ〜♪♪ どちらも北部がメインで南口が 疎遠ってのも共通で、おまけに信州に燃えつつも憧れの山陽路があるってのも当時を彷彿したまりましぇ〜ん☆☆ 飯田線南部は疎遠のまま終わったけど(って、 今はクモハ119両運があるけど!)、和歌山線南部(和歌山口)や桜井線(万葉まほろば線)は、秋冬のクハ105(特に4連♪)狙いで、これから新規開拓やから、更にどんな素晴らしい世界 が待ってるか、新たなわくわく♪♪ ほんま、わくわく度は正に第二の飯田線と言うか、今・飯田線って感じやわぁ〜♪♪ 中途半端にちょい遠いけど、何てったって 地元関西やから、元祖飯田線に比ぶればめちゃイキやすくて、晴れだけ狙っていつでも行けるのもたまりましぇん〜!! って、肝心の天気に恵まれず、 しばらく行けずに、ぶ〜たれつつも、こんな感じで語れる&こだわれることが(夢中になれることが)、一番の喜びかなっ♪♪ バリ順へのこだわり(好きな電車を好きな角度でかっちょ良く綺麗に撮り隊)を 今、一番刺激してくれるが玉手クラブですわぁ〜☆☆ 長尾クラブでさえ、このページの冠になはらんかったけど、玉手クラブはあっさりと!^^)v


【「奈良和歌山本社 vs 広島支社」超相乗効果♪♪】 [2013.10.25記]

これらの拡大画像をいつUPできるのやら。。

 上の文章を書いたのが、2009年7月。それから、4年ちょい、ずっと同じ文章を載せてるけど、久々に追記を♪♪ あの頃からわくわく感は、クハ105が5両転出した広島(可部線)へも 更に広がり、主に秋冬は奈良・和歌山本社、春夏は広島支社と年中楽し♪♪ 広島分家が、103系を始めとした他形式や路面電車やバスと色々オモロい玩具箱的な楽しさ(それに加え、 メインのクハ105は色が今一やったのが、黄色化でかっちょよくなった上、ピカチュー時はグレー台車と相まって最高♪♪このときばかりは、本家よりも最優先♪♪エヘ)に対し、 奈良・和歌山本家は、元々の屋根周りを中心としたバリエーションに加え、あと2年くらいの期間限定やけど、原色(春日色)・万葉3号・万葉4号・新色(青色)と塗装のバリエーション が豊富で、更に何と言っても、ロケーションが今一でドM鉄になる広島(可部線・呉線)に比べて、心の洗濯ができる圧倒的に雄大なロケーションに感動できる喜びがあります♪♪  どっちもメチャ楽しくて、どっちへ行っても、もう一方への刺激にもなり、相乗効果で楽しさが更に広がってま〜す♪♪ 旧国時代の信州(飯田線・身延線・大糸線)と山陽路(宇部線・可部線・福塩線)がごとく、二大わくわくがたまりましぇ〜ん♪♪

 新色化が完了するまで、今現在のクハ105では、原色オールグロベンのクハ105−3とクハ105−13、万葉3号のクハ105−4、万葉4号のクハ105−5が、 クハ105の四天王で、何れかを帯解クラブでバリ順ゲットするのが今の最大ターゲットかな♪♪ って、クハ105−13は昨秋から方向幕故障のままで、表示がずっと「普通」に固定されてるんで、 四天王の中ではちょっと萎えちゃんになってるけど…笑。あと、前述の通り、クモハ103を含め、黄色ピカチュー登場時は、広島モードが最優先となり、広島ツアーに夢中でぇ〜す♪♪ なお、入場時期の関係で、クハ105四天王が新色化されたあと、クハ105−6が唯一の原色クハ105として残る可能性が大で、その時期は短いやろけど、そのときだけは、同車が 最大ターゲットになる予定…あはは。。 てか、日頃、103系で、戸袋窓埋め込みばっか見慣れてるせいもあり、戸袋窓が残るクハ105は、窓がズラリ並んでるようにも見え、 これが、旧国で大好きやったクモハ42とかの42形狭窓を髣髴させ、元々、クハ105の幌付きフェイスやズラリ並んだオールグロベンで、旧国を彷彿してたから、ますますクハ105 が大好きに♪♪ 元々、クハ105を漠然と旧国42形に重ね合わせてたけど、なぜ4扉車が狭窓に見えるのか深く考えたことなかった、、それが、戸袋窓付きのお陰やったんよねぇ〜♪♪



新デジメインページ「ぼくの好きな電車♪♪」 【16/03/01更新】 ☆ 13/09/16開業 ☆

山陽電車(山陽電鉄)車両シリーズ♪♪ 【16/07/01更新】 ☆ 10/01/25開業 ☆

コンテンツ紹介
コトキチが好きな電車(鉄道車両)を、デジカメ(デジタルカメラ)で撮影した画像(鉄道写真)紹介が中心のページです。
一部、フィルムスキャナから取り込んだ昔の銀塩画像もありますが、撮影したデジ画像を絵日記的にUPしていきます♪♪
当初、コトデンの運用や編成情報が中心のページでしたが、現在は情報的価値は皆無(笑)の画像ペタペタページです☆彡
デジカメ画像は、主に、デジ一眼(デジタル一眼レフ)画像が中心で、コンデジ(コンパクトデジカメ)画像中心にブログも作ってます。
『目指せ絵葉書写真♪♪』(玉手クラブに目覚める直前の思い) と 過去のぶつぶつひとり言

あなたは 番目の訪問者です。(99/09/29より) 【2000/06/17より本人作成 ^^;】

≪Vデジ♪♪≫

≪思い出ポジポジ と 今も大好き♪♪≫ う〜ん、一番大量にあるポジはコトデンやねんけど…どうしょ…

≪今をデジデジ♪≫

≪ブラデジ☆≫


Tc105.love@gmail.com (@は半角にして下さい)
(C)Copyright EC583 since 1993 All Rights Reserved.